Q.
どのくらいの通院が必要ですか?

A.
オフィスホワイトニングは治療装置や方法によって異なりますが1回から数回の治療で白くなります。 ホームホワイトニングは薬剤を入れるトレーを作るために来院いただいた後白宅で行うことになります。トレーを作るのに1週間、ホワイトニングに1~2週間かかるのが一般的です。

Q.
ホワイトニング以外の方法で歯を白くする治療法はありますか?

A.
ラミネートべニアなど他の方法があります。 ほとんどの場合ホワイトニングで白くなりますが、ホワイトニングでの色の変化には限界がめりますのでご希望の色まで変えられないことがあります。 そのような場合はラミネートベニアなど他の方法で目標の色にします。

Q.
歯が白くなるまでにどのくらいの期間がかかりますか?

A.
通常は数日後に効果が現れ始めます。 個人差にもよりますが、例えば日焼けの様に、一度でどこまで焼けるのかは、人によってまちまちです。しかし、約2週間続けることで大抵効果はでてきます。

Q.
歯や身体に悪影響はあったり、妊娠予定がある場合でも大丈夫ですか?

A.
悪影響をおよぼすといった報告はありません。 ホワイトニング先進国のアメリカでは身体に悪影響をおよぼすといった報告はありません。しかし、ホワイトニングにより歯の表面がわずかにあれますので、先ほどのエナメルトリートメントを行い補修することが大切です。これにより色の後戻りや知覚過敏を防ぐことが出来ます。妊娠中の方にはお断りしております。

Q.
クリーニングとホワイトニングの違いって何ですか?

A.
歯の表面に付いている、茶渋やヤニ、歯石をとるのが目的であればクリーニングになります。もともとの歯の色を白くしたいのなら、ホワイトニングです。 クリーニングは歯の表面に付着している汚れやタバコのヤニを、歯面清掃器を用いて除去した後、フッ素入りのジェルを塗布し、磨きます。ホワイトニングはホワイトニング剤を用いて歯そのものの色を白くしていきます。

Q.
ホワイトニングをやりたいんですが、差し歯でも白くなりますか?

A.
差し歯を白くすることは、ホワイトニングでは不可能です。 差し歯を白くするには、もう1度差し替えるしかありません 。この場合、ホワイトニング後に歯が白くなった状態で作り直します。

ページトップへ