咬み合わせ

咬みあわせについて

咬みあわせについて

「かみ合わせがよくない」って感じている人は実はかなり多いんです。
かみ合わせは放っておいて治るものではありません。むしろどんどん悪くなっていきます。

  • ・食事するとき、右側ばっかりで噛んでしまう
  • ・最近あごが疲れやすい
  • ・顔がゆがんできたような気がする…
  • ・肩こりがひどい…
こんな症状ありませんか?かならずどこかに原因があります。
かみ合わせの治療は、発育途中の若年者から老齢者まで、年齢を問わず必要な場合があります。お口の中の状態や症状によって治療法は様々です。早い段階であればすぐによくなる場合もあります。おいしく食事をして、幸せに生活するためにも、噛み合わせが気になる方は、お気軽にご相談ください。

咬み合わせと身体の関係

噛み合わせによる身体の関係は深く、噛み合わせの状態により様々な症状を引き起こし身体に影響を及ぼします。 代表的な症状は顎関節症です。

顎関節症

顎関節症の症状として下記に気をつけましょう。
  • 1. 口を開けるとアゴの関節に痛みを感じる。
  • 2. 物を噛む際に顎の関節に痛みを感じる。
  • 3. 顎がはずれそうになる。
  • 4. 顎の関節左右の動きにズレを感じる。
  • 5. 口をほとんど開けることができない。

ページトップへ