インビザライン

クリアライナー(マウスピース矯正)の特徴

point 01. 「目立たない」

矯正歯科治療は一般的に「ブラケット」と呼 ばれる装置を、歯につける必要があるため、どうしても目立ってしまうデメリットがありました。しかしながら、クリアアライナーは透明なマウスピースを装着するだけなので、周囲の人にほとんど気づかれることがありません。

point 02. 「取り外しが可能」

一般的な矯正器具をつけている場合、粘着力のある食事を控えたりする必要があります。クリアアライナーは食事中、取り外せるため、異物感や食物の残留もありません。また、友人との食事や恋人とのデート、クライアントとの商談の際には取り外すことが可能です。

テレビやマスコミでも話題の最新矯正治療ですが、クリアアライナーによる矯正は適応症例が限定されています。まずは相談にお越しください。

ページトップへ