症例

症例

虫歯や歯周病で歯がなくなった場合、そこに人工の歯を根本からつくって入れる治療方法がインプラントです。

症例

歯全体を再生させる唯一の方法と言われています。
健康な歯を削る必要がなく、自分の歯のような感覚で噛め、絶妙の味や歯ごたえを楽しむことができます。

出来れば一生、自分の歯で食事がしたい…
いつまでも歯があった時のように、おいしく食事がしたい…
あなたもそう願いますか?

より若々しく、より健康に、自分らしくありたいと思っていらっしゃる方々が、第2の永久歯として期待がもたれるインプラントを選択されています。

快適な生活を、そして充実した人生を過ごしていただけるよう、きずな歯科クリニックでは 最新の設備と一流の技術を備えた、安心のインプラント治療を提供します。

インプラントは「第3の歯」「第2の永久歯」と呼ばれています。

生まれて半年ぐらいから生え始める乳歯が「第1の歯」6歳前後に乳歯に代わって生えてくる永久歯が「第2の歯」
そして永久歯がなくなった後を補う歯としてインプラント「第3の歯」と言われています。

施術前施術後

虫歯や歯周病で歯がなくなった場合、そこに人工の歯を根本からつくって入れる治療方法がインプラントです。

歯全体を再生させる唯一の方法と言われています。健康な歯を削る必要がなく、自分の歯のような感覚で噛め、絶妙の味歯ごたえを楽しむことができます。

他の治療方法と比較しながら、何が自分に合っているのか一緒に考えていきましょう!
インプラントは1本だけでなく、数本、すべて歯がない場合でも可能です。

施術前施術後

患者さんのタイムマネジメントや性格などを考慮に入れた
オーダーメイドの治療計画を立案し、
そこに「患者さんを想う心」と「自分のスキル」が
マッチして初めて良い治療ができる。
重要なのは、その価値を与えられるだけの技術と心を持つこと
それだけにいつも研鑽しなければならない。

きずな歯科クリニック
院長 水野貴文

ページトップへ